カジノゲームの種類を大別すると

海外で韓国に行ったとき、宿泊ホテルにあることを知り、遊びたいと考えました。

カジノゲームの種類すら知らなかったけど、初心者でも楽しめるものがあるようだったので、チャレンジ決定。

カジノゲームの種類は、大きく2つに分かれていて、テーブルを使うものと、スロットを使うもの。

日本でもパチンコやゲームセンターにスロットがありますし、コインを入れて柄合わせのボタンを押すだけなので、数あるカジノゲームの種類の中でも知識もなく楽しむことができました。

テーブルを使ったものには、ルーレットとバカラ、ブラックジャックがあり、私はルートレットを楽しんだ。

自分が決めた場所に、ディーラーが回したボールが落ちれば、勝つ事が出来る簡単なやつだけど、遊んでいるうちに熱中しまくった。

複数の人と一緒になって遊べるので、自分が負けても他の人が勝つと、盛り上がって楽しめます。

ブラックジャックは駆け引きが必要なので、カジノゲームの種類の中で、唯一遊ばずじまい。

早く塩が抜けるらしい

私の中で数の子は、お正月にお母さんが作るものという定義。しかし、年末年始の買い物後に骨折入院した母に、冷蔵庫にあるから自分で下ごしらえして食べなさいと言われた。

一箱ウン千円する高級食材だが、めんどくさくてずっと放置。賞味期限ギリギリになって、ようやく重い腰を上げた。

箱の裏面に記載されている通りに遂行。真水ではなく、塩水で塩抜きするとは驚き。どうやら浸透圧の関係で、早く塩が抜けるらしい。

ブリッブリの立派な数の子が9本。まず8時間漬けて薄皮を剥ぎ、さらに8時間塩抜き。全部同じ味だと飽きるので、半分はカツオ出汁に漬けることに。

翌日の夕食時に旦那と食べてみたのだが、まだしょっぱい。一応、美味しいとは言ってもらえたけど、自分的に納得行かず。3時間くらい真水に漬けようかな。

ガシャン!あーやっちまった。このくそ忙しい時に、また1つ片付けっていう仕事が増えてしまった。ついてないな、いつも使ってた皿は割れちゃうし、幸先悪いスタートだよ、ちくしょー。

これが終わったら、転居届を提出しに行く予定があるのに。仕事が増えちゃったら、どんどん予定が狂っちゃうよ。

それから二時間くらいして、やっぱり役先に役所へ転居届を提出しに行こうと考え直した。空いてる時間も限られてるし、平日の休みは今日だけだから、逃すとチャンスがない。

免許の更新も来週から出来るようだから、とっとと転居届の手続きを済ませて、準備を整えておきたい。あーやる事が多すぎて、まったく時間が足りないよ。

役所の場所は分かってるけど、ずいぶん久しぶりだから、どれくらい距離があったか忘れた。今の時刻は午後二時半、急いだほうがいいかな。

特に必要なものってなかった気がするから、片付けを途中で切り上げて転居届の手続きに向かった。時間的に結構ギリギリで、何とか間に合いホッと一息。